• Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size
Home

 

綿工連公式サイトへようこそ!

綿工連は正式名称を日本綿スフ織物工業組合連合会といい、 綿スフ織物業の発展と振興のため、全国の各産地合と連携して多岐にわたり事業を行っています。

dsc_0033-1

一般財団法人 日本綿スフ機業同交会からのお知らせ 2017. 1.26更新new42

 

「平成30年度 綿スフ織物業振興事業助成金事業」公募について 1.26更新

 募集受付期間 : 平成30年(2018年)2月1日(木) ~ 平成30年2月21日(水) 17時(必着)

平成30年度 綿スフ織物業振興事業助成金事業(公募要領)(PDF)

別紙1 申請書様式(事業計画書)(Word)

別紙2 経費明細表(Excel



平成29年度 中小企業施策利用ガイドブック

 中小企業の方が経営改善・資金繰り支援対策、震災対策などの施策をご利用になる際の手引書として、各支援制度の概要を紹介しています。

 ・ 平成29年度 中小企業施策利用ガイドブック(PDF 47MB)

※本ガイドブックは、各地域の経済産業局、商工会、商工会議所、中小企業団体中央会、中小企業支援センターなどでも入手できます(無料)



「ミラサポ -未来の企業★応援サイト-」 

『ミラサポ』は中小企業庁委託事業として中小企業・小規模事業者の未来をサポートするサイトです。

「補助金などの最新支援策や活用のポイント」「ビジネスに直結するイベント情報」が入手でき、補助金の検索、電子申請までワンストップで可能となります(3月末までにサービス開始予定)。 豊富なコンテンツで補助金申請の仕方がよくわかり、その他ビジネスを創造する機能や情報も盛りだくさんです。ミラサポホームページも併せてご活用ください。

mirasapo2 web ミラサポトップページ https://www.mirasapo.jp/

 

 

東日本大震災に伴う中小企業支援対策  2016.6.10 更新  

東北地方太平洋沖地震により被災された中小企業者の債務の負担軽減や 資金供給策、輸出業者へのお知らせなどを紹介しています。

 ・ 諸外国・地域における放射線検査実施状況等(鉱工業品分野)2016年5月31日更新分

 □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □  

 

<ニュース> 2018.1.4更新  new42

記事詳細はこちら(PDF)から

 ・ 「年頭挨拶」貝原良治(日本綿スフ織物工業連合会会長)

 ・ 「年頭に寄せて」多田明弘(経済産業省製造産業局長)

 ・ 「年頭所感」安藤久佳(中小企業庁長官)

 ・ 「年頭所感」杉山 真(経済産業省製造産業局生活製品課長)

 ・   綿工連綿's倶楽部委員会開催

 ・  JETRO「欧米向けテキスタイル輸出展示商談会」開催

 ・  日本繊維産業連盟常任委員会開催

 ・  SCM推進協議会「第2回取引改革委員会」開催

 ・  一般財団法人日本綿業振興会「企画委員会」開催

 ・  綿スフ織物業がセーフティネット保証5号の指定業種に

 ・ 「自主行動計画」フォローアップ調査結果

 ・  平成30年度関税率及び関税制度の改正等

 ・  平成30年度与党税制大綱の概要

 ・  平成30年度予算案(政府案)・平成29年度補正予算案閣議決定

 ・ EPA、TPPの動向

 ・ 特許公開情報

 

 

<更新情報> 2018.1.4更新 

  ・ 綿スフ織物情報2018年1月号を更新しました。 new42

  ・ 特許公開情報2017年12月公開分を更新しました。 new42

  ・ 月次統計を更新しました。new42

  ・ 年次統計(2016年度速報値)を更新しました。  
 
  ・ 総合統計を更新しました。

 

<資料>

 綿工連史
~綿スフ織物業の歩み~ 我が国綿スフ織物業界の発展について、
綿工連や産地組合の果たした役割を後世に記録として残すために、
平成18年5月に「綿工連史」を編纂いたしました。
【>>ダウンロード(PDF形式)】

young  

 

『e-機屋.com 』 綿工連綿's倶楽部ホームページ
綿工連綿's倶楽部のホームページ。繊維の仕事人(マイスター)として、
皆様に喜んでいただける良質な繊維製品をご提供させていただくことをお約束いたします。
職人ならではの厳しい目で選んだ、マイスターセレクトショップも好評展開中です。
http://www.e-hataya.jp/】 

jcm

『ジャパン・コットン・マーク』は優れた国産綿素材製品の証明です。
綿工連では、国産綿素材の優れた品質をアピールして需要振興を図るため、
国内で製造した綿素材の織物を使用した繊維製品(海外縫製加工含む)に対して
“ジャパン・コットン・マーク”の表示を推進しております。
>>詳細はこちらをクリックしてください

goiken 

 

 

取引改革御意見番
綿工連では取引慣行改善の一環として組合員を対象に“取引改革御意見番”を設置しております。
取引に関する問題やご相談等をお寄せ下さい。
>>詳細はこちらをクリックしてください  

 

Design by i-cons.ch / etosha-namibia.ch