• Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size
Home

 

綿工連公式サイトへようこそ!

綿工連は正式名称を日本綿スフ織物工業組合連合会といい、 綿スフ織物業の発展と振興のため、全国の各産地合と連携して多岐にわたり事業を行っています。

dsc_0033-1

 

<ニュース> 2018.6.18更新 new42

記事詳細はこちら(PDF)から

 ・ 第119回繊維通商問題委員会開催

 ・ JFW-Premium Textile Japan 2019 S/S展開催

 ・ 綿スフ工連・綿工連理事会開催

 ・ 綿スフ工連・綿工連通常総会・理事会、及び同交会理事会・評議員会開催

 ・「平成30年度省エネルギー投資促進に向けた支援補助金」公募中

 ・「平成29年度ものづくり基盤技術の振興施策」(ものづくり白書)

 ・第3回繊維産業技能実習事業協議会開催

 ・ EPA、TPPの動向

 ・ 特許公開情報

 

 

<更新情報> 2018.6.18更新 

  ・ 綿スフ織物情報2018年6月号を更新しました。 new42

  ・ 特許公開情報2018年5月公開分を更新しました。 new42

  ・ 月次統計を更新しました。

  ・ 年次統計(2017年度速報値)を更新しました。

  総合統計を更新しました。

 

<資料>

 綿工連史
~綿スフ織物業の歩み~ 我が国綿スフ織物業界の発展について、
綿工連や産地組合の果たした役割を後世に記録として残すために、
平成18年5月に「綿工連史」を編纂いたしました。
【>>ダウンロード(PDF形式)】

young  

 

『e-機屋.com 』 綿工連綿's倶楽部ホームページ
綿工連綿's倶楽部のホームページ。繊維の仕事人(マイスター)として、
皆様に喜んでいただける良質な繊維製品をご提供させていただくことをお約束いたします。
職人ならではの厳しい目で選んだ、マイスターセレクトショップも好評展開中です。
http://www.e-hataya.jp/】 

jcm

『ジャパン・コットン・マーク』は優れた国産綿素材製品の証明です。
綿工連では、国産綿素材の優れた品質をアピールして需要振興を図るため、
国内で製造した綿素材の織物を使用した繊維製品(海外縫製加工含む)に対して
“ジャパン・コットン・マーク”の表示を推進しております。
>>詳細はこちらをクリックしてください

goiken 

 

 

取引改革御意見番
綿工連では取引慣行改善の一環として組合員を対象に“取引改革御意見番”を設置しております。
取引に関する問題やご相談等をお寄せ下さい。
>>詳細はこちらをクリックしてください  

 

Design by i-cons.ch / etosha-namibia.ch