• Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size
Home 天龍社織物産地

天龍社織物産地

別珍・コール天は国内生産の95%以上のシェアがあり、

現在では平、ドビー織物等、製織品種は広範・多岐に拡がっている。

<天龍社織物産地(天龍社綿スフ織物構造改善工業組合)>

地域:静岡県磐田市、掛川市、袋井市等

 

沿 革

 天龍社産地は、静岡県の磐田市福田を中心とする天竜川以東の3市からなり、全国生産量の90%以上を誇る別珍・コール天の生産地として特色ある産地を形成している。

 当産地の中心である旧福田町の織物の歴史は天保3年(1831年)にさかのぼり、大和地方から雲斉織の技を移入し、当地の家内職業にしたのが始まりとされる。また、鉄道開通前は遠州灘の港として帆船の出入りが頻繁に行われていたため、帆布の製織も行われていた。明治18年頃には既に帆布、雲斉の製織は地方自給の域を脱し、大量生産に進んでいた。そうした中で明治中期になり輸入コール天を見本としてコール天製織の研究が開始され、明治28~29年頃には製品化され急速な発展を遂げた。その後、別珍製織の研究が進められ、多くの技術的困難を克服して明治43年頃に製造に成功した。別珍・コール天はともに製織後の剪毛、仕上げ整理等に特殊な加工技術を要するため、製品化されるまでには様々な障害を克服しなければならなかった。その後、それぞれに多くの創意工夫が加えられ、用途もファッションからインテリアまで多様化している。

 当産地はこうして明治から平成に至る長い期間、別珍・コール天とともに発展し、戦争での企業整備、供出、戦災による消失等の壊滅的状況や、幾度かの好不況を乗り越え、その命運をともにしてきた。しかし、時代の流れとともに国際競争力等産地業界を取り巻く状況は日々変化しており、当組合の組合員数、織機台数は昭和48年度の1,620工場、25,263台をピークとして、その後数度の共同廃棄事業を経て、減少傾向をたどっている。

 別珍・コール天の他にも綿、麻、ウール等の天然繊維織物やドビー・ジャカード織物が生産されており、用途もファッションからインテリアまで多岐にわたっている。繊維産業を取り巻く環境は年々厳しさを増しているが、次世代を担う若手の中から素材産地からの脱却を目指した動きが出てきており、今後の展開が期待されている。

 

特 色

技術面

別珍・コール天加工技術

 

 

 

活性化取り組み事例(最近3年間)

取り組み事例

他機関主催の展示・求評会への参加(ジャパン・クリエーション)

下請脱却(自立化)の努力

 

産地データ

 

2007年度

2008年度

2009年度

2010年度

2011年度

2012年度

企業数

140社

131社

121社

120社

110社

99社

生産(出荷)

実績

3,559

千㎡

3,018

千㎡

2,118

千㎡

1,823

千㎡

1,973

千㎡

1,480

千㎡

現有設備

主要設備名

数量

革新機の割合

サイジング機

1台

 

剪毛機(別珍)

14セット

 

カッティング機(コール天)

15台

 

織機

1,267台

29.6%

2012年度

品目別生産

実績

主要生産(出荷)品目

生産数量

別珍

430 千㎡

コール天

509 千㎡

綿スフ織物/合繊(短)織物

540 千㎡

                 

 

産地内集積機能(業種)

集積機能(業種)

整経(荒巻)業、経通し業、撚糸業、織布業、剪毛業(カッティング含む)、仕上業、産元業

 

産地内関連業界団体、公的試験研究機関、教育機関等

団体・機関名

住所

電話番号

静岡県コール天剪毛工業組合

磐田市福田1553-5 商工会内

 0538-58-1468

静岡県別珍コール天産元協同組合

磐田市福田374-1 鈴武商店内

0538-55-2127 

 

産地(組合)の課題と対策

現在の課題

左記の課題克服のための対策

受注の減少

組合員の自立化支援。

展示会への参加。

新商品開発。

売上の減少

同上

分業体制の維持

サイジングを組合事業部として設立し、組合員利用の拡大を図る。

染色・剪毛等との交流。

 

 

生産・流通経路

 

染色・整理

 

産    元

 

親    機

 

(織布関連業)

 

(後加工関連業)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

情報提供

天龍社綿スフ織物構造改善工業組合

住  所

〒437-1204 静岡県磐田市福田中島226-4

TEL:0538-55-2121

FAX:0538-55-2132

Eメールアドレス

このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にして下さい

ウエブサイト

http://www.siz-sba.or.jp/tenryu/

 

Design by i-cons.ch / etosha-namibia.ch