• Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size
Home

ジャパン・コットン・マーク

”ジャパン・コットン・マーク”は優れた国産綿素材製品の証明です。

綿工連では、国産綿素材の優れた品質をアピールして需要振興を図るため、国内で製造した綿素材の織物を使用した繊維製品 (海外縫製加工含む)に対して”ジャパン・コットン・マーク”の表示を推進しております。

このジャパン・コットン・マークは、綿100%用の「ピュア・コットン・マーク」と綿混率50%以上用の「コットン・ブレンド・マーク」の2種類あり、本会の構成員及びその取引先のコンバーターやアパレルメーカーさんが、本会の承諾を得てご使用になれます。

jcm01 jcm02

ジャパン・コットン・マークの取得について

●対象者

  1. 【本会会員】の構成員

●使用対象商品

  1. 会員の構成員が国産糸を用いて日本国内で製造した生地を使用した二次製品(※)で日本国内で販売される商品。(※海外縫製品を含む。)

●本マーク使用許諾権の取得

  1. → 申請書及び必要書類を、会員組合を経由して連合会に提出します。
  2. → 連合会は関係書類を審査し、適当と認められる場合は本マークの使用を許諾し、会員組合を通じて使用許可書を送付します。
  3. (会員の構成員の取引先の場合)
  4. ・会員の構成員の取引先が本マークの使用を希望する場合は、会員の構成員が連合会の承認を得て、本マークの使用を認めることが出来るものとします。

●本マーク使用の対価

  1. 無償

●使用の形態

  1. ・本マークの表示物(タグ、ラベル等)は、使用許諾を受けた者が作成するものとします。
  2. ・使用許可書に同封する「ジャパン・コットン・マーク清刷」のマーク使用上の注意、表記上の注意を参考に作成してください。

●その他

  1. 詳しくはジャパン・コットンマーク使用規定をご参照ください。
  2. 【※ジャパン・コットン・マーク使用規定】
 

Design by i-cons.ch / etosha-namibia.ch